舞台&劇団

観劇にきてくれる人には感謝の思いしかない。ありがとうございました。

劇団やりたかった

昨日は舞台の初日でした。

初日から一日2公演があったので、私にとっては5月以来の半年ぶりの公演でドキドキでした。なんとかやり遂げたので2日目に突入です。

知人からの感想メール

しがない小劇場での舞台なので、劇団名でお客さんをいっぱいにすることはまだまだできないし、有名人がいるわけでもないので、やっぱり、劇場にくるまでのストレスってすごく大きいはず。

いくら友達とか世話になっている人とか、つながりあって声をかけられたとしても、3500円って相当な価値をいただいている。

私たち役者は、たとえ知り合いだろうと、「この劇を観に着てよかった」と思ってもらうようにするのが責任だ。

みてくれた後のメールに励まされた

昼の部、夜の部が終わって21時過ぎに電車に乗って帰りながら携帯をのぞき込み、来てくれた知人からメッセージが来てるかチェックした。

もし、何もきてなかったら、こちらから今日来てくれたお礼のメッセージを送ろうと思っていた。しかし、来ていた!!

面白かったし、魅入ってしまいました、、誘っていただいてありがとうございました!また教えてください!!

え?最初、打ち間違い??魅入ってってなに?って思ったけど・・・(;’∀’)

じっと見る、とか見とれる、という意味のようです。。。。すごくうれしい言葉。。。しかも、こちらがいうべきありがとう、なのに、誘ってくれてありがとう、なんて。。。。。この人はなんてステキな言葉が言える人なんだろう、と感動もしてしまいました。

喜んでもらえたようで、ひと安心しましたーーーー(*’ω’*)(@_@。

全員に感動は与えられない

実は昨日はほかにも見に来てくれた知人が数人いました。しかし、良かったです!という感想だけもらえたくらいでした。

おそらく、その方には満足感を与えられなかったんじゃないかと思います。

演劇の世界は、どんなに役者が素晴らしい演技ができたとしても、脚本、演出によって響く方向性が違うので、万人向けには感動を与えらないところがあります。

一部の人にはすごい良い!と思われても、一部の人にはなんかわからない、ということはよくあることで。

今回の劇は、かなり出来が良いと思うんだけど、確かに偏った内容なので、万人向けではない・・・苦手、と感じた人もいるでしょう。

今日も頑張ります

そんなわけで、今日は2日目の劇です。頑張っていってきます。

55歳からのアンチエイジング!管理人プロフィール/運営者情報はじめまして!「55歳からのアンチエイジング」の運営者、ちかTwitterアカウントはこちらです!星の数ほどたくさんあるサイトのなかから...